初期設定ガイド

こちらでは初期設定を行います。
Balanx EMSを使用する際は下記ガイドに従って初期設定を行ってください。

1.アプリをダウンロード

スマートフォンやタブレットにアプリをダウンロードしてください。

iOS
https://apps.apple.com/us/app/balanx/id1470019204

android
https://play.google.com/store/apps/details?id=cn.blemed.ems&hl=ja

2.Balanxハブへの接続

アプリを開き、名前/性別などのパーソナルデータを記入します。
※詳細はBalanxアプリ使用方法をごらんください。
その後、Balanxハブにあるボタンを押してください。
電源が入ると、インジケーターが緑色に光ります。赤色に光っている場合、バッテリー不足ですので、十分に充電した上で改めてハブの電源を入れてください。
「SCAN」ボタンをタップし、Balanxハブを接続してください。

ハブとの接続が成功すると、インジケーターが青色に光ります。

3.プログラムを選択し、強度を決める

プログラムを選び、EMSの強度を調整します。
最初は弱い電流から試し、徐々に電流強度を上げながら自身にあった強度をお選びください。

テスト中にインジケーターの色を確認ください。
青色から緑色に点滅すると、同期が成功している状態です。

パルス設定を行うことで電流の波形を変えることができ、刺激の状態を変化させることができます。

4.トレーニングを開始する

実際にトレーニングを開始します。
ウォームアップ中は刺激がありません。
身体をよく温めて、強度を都度調整して使用ください。

※刺激がない場合は

・ハブが底部に完全に差し込まれていることを確認ください。
・テスト中にインジケーターランプが点滅しない場合は、ハブを再接続してください。
・強度を感じられるまで徐々に上げてください。
・太ももや腰など、刺激を感じづらい筋肉の一部の強度を高く調整してください。